スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Push 光と闇の能力者

僕的には不作でした。
超能力ものなので、ド派手なのを期待していたのですが、、、

push

主演はキャプテン・アメリカこと、クリス・エヴァンスさん。
ヒロインはダコタ・ファニングさんです。

ダコタ・ファニングおっきくなったなぁと、
時の流れを感じましたw

で、超能力が題材のSF映画ですが、
すごく地味でした。

なんだろう、押井守監督作品の廉価版を
見ているような気分でした。

x-menと違って、能力が種類で決まっていて、
区分けされているのは良かったです。

ですが、頭脳戦がメインとなっているため、
全体的に地味なのがもったいない感じです。
前半は地味なのだから、後半は派手になるのかと思っていましたが、
そのまま。

しかも続編を意識した作りになっているため、
風呂敷広げたけど、回収は次ね〜(^o^)
という感じの終わりにも少し腹が立ちました。
とりあえず、1本完結にしておこうよ。。。

100円で観たから、文句いうなという感じですかね?w

僕がド派手なのを期待していたせいかもしれないので、
地味な超能力戦が見たい人にはいいのかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

negyu1220

Author:negyu1220
おはようございます、
こんにちは、
こんばんは。

よく映画を見る人生なので、
感想文や紹介文を
書いてみています。

たまに自分のことも書きます。
プロフィール的なものは
カテゴリの
「自分について」を
見てください。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセス数
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。