スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サカサマのパテマ

「イヴの時間」の吉浦康裕さんの最新アニメ映画です。
「イヴの時間」はとても好き作品のため、とても期待していました。
良い作品でしたが、ストーリーが少しありきたりだったのが残念。。。

【予告編】


重力が反対の少年と少女が出会い、危機を共に乗り越えていく。
これだけで、胸がときめきました。
そして、カメラワークが秀逸でワクワクもしました。
ゆっくりと画面が180度回転し、サカサマになる演出は素晴らしかったですね。

空に落ちていく。
昔憧れていたことでしたが、パテマが怖いと話すシーンを見て、
なるほどなぁと思いました。
僕らは下に落ちることに恐怖を感じますよね。
だから、上に昇っていくことに怖さはあまり感じない。
それが逆になるのだから、そりゃ怖いよなって。

2人が手をつなぐと少しだけ、空を飛ぶことができる。
でも、それはパテマが空に落ちないように守るためであり、
エイジを信じる強さを持っていることでもある。
すごくシンプルなんですが、ジーンときました。

音楽が大島ミチルさんということもあり、
僕の頭の中ではゲームの「ICO」とリンクしていました。
男の子が初めて出会った女の子を守るために頑張る。
昔のジブリにあったワクワク感。
そのワクワクを久しぶりに感じた映画でした。

ただ、結末はやっぱりなぁという感じでイマイチでしたかね。。。
アレ以外になにがある?と聞かれると困りますが、
もうひとひねり欲しかったというのが素直な感想です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

negyu1220

Author:negyu1220
おはようございます、
こんにちは、
こんばんは。

よく映画を見る人生なので、
感想文や紹介文を
書いてみています。

たまに自分のことも書きます。
プロフィール的なものは
カテゴリの
「自分について」を
見てください。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセス数
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。