スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレイジーズ (2010年リメイク作品)

1973年、ロメロ監督映画作品の「クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」の
リメイク作品となります。
オリジナルを見たことがなかったのですが、こっちから見てみました。
想像していたよりもゆるかったですが、
いい感染パニック映画でした。

【予告編】


この映画はゾンビ映画ではありません。
なので、感染者はゾンビのように噛み付いてくるのではなく、
武器を使って襲ってきます。
それに思考力もあり、会話もします。

ベタなんですがナイフなんかを壁に擦り付けながら徘徊する感染者は、
すごく好きでした。
あと、感染者のメイクも良かったですね。
血管が浮き出ていて、目が血走っている感じのメイクは
誰が見ても感染者とわかる感じで良かったです。

ヒロイン(主人公の奥さん)をラダ・ミッチェルさんが演じているのですが、
いつ戦うのかとそわそわしてしまいましたw
というのも、彼女は映画「サイレントヒル」の主人公を演じていたからです。
ちゃんと終盤には活躍シーンがあって安心しましたw

ちょっと死体がグロいシーンもありますが、
パニック映画としては見ておくといい作品だと思います。

主人公はどうでもいいですが、ジョー・アンダーソンさん演じる
保安官助手が素晴らしかったです。
あんな人と仲良くなりたいと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

negyu1220

Author:negyu1220
おはようございます、
こんにちは、
こんばんは。

よく映画を見る人生なので、
感想文や紹介文を
書いてみています。

たまに自分のことも書きます。
プロフィール的なものは
カテゴリの
「自分について」を
見てください。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセス数
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。