スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロニクル

2週間限定公開ということで焦っていたのですが、
続映も決まった超能力青春映画です。

素晴らしい映画でしたが観賞後のショックが大きく、
しばらく呆然としてしまいました。

【予告編】


この予告編を見た時はスピード感のある映画なのかと思っていましたが、
実際はあまりスピーディーではありませんでした。
というのも、基本的にはPOV方式の映画で主人公が撮影している映像が流れるという
設定だからです。
あ、でも、ダラダラとしているわけではないですよ。
寧ろ、そのゆっくりな感じのお陰でどんどん主人公に感情移入してしまいました。

この映画は青春映画であり、SF映画でもあります。
スクールカースト最下層の主人公、
ノリのいい唯一の友人、
生徒会長に立候補した黒人。
そんな3人が超能力を手に入れて仲良くなっていく。

3人は他者にはその力を秘密にし、みんなでどんなことができるのか試してみるんです。
で、カメラを買ってすべてを記録すると決めていた主人公のカメラで撮影するんです。
超能力を通してみんなが親友になっていく過程は、ほんとに青春映画でした。
が、後半は。。。

詳しく書きたいのですが、まだ見ていない人が多いと思うので書かないでおきます。
僕はほんとに色々とショックで、上映終了後もしばらく動けなかったです。

大友さんの「AKIRA」や「童夢」、石ノ森さんの「幻魔大戦」が好きな方は
絶対に鑑賞すべき作品だと思います。
ずっと頭で思い描いていた超能力が実写となっていますよ。
特に「AKIRA」の鉄雄が好きな方にはたまらないと思います。

ブルーレイが発売されたら絶対に買おうと思います。

最後に、こういった映画を日本がつくっていないことに悲しみを覚えました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

negyu1220

Author:negyu1220
おはようございます、
こんにちは、
こんばんは。

よく映画を見る人生なので、
感想文や紹介文を
書いてみています。

たまに自分のことも書きます。
プロフィール的なものは
カテゴリの
「自分について」を
見てください。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセス数
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。