FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリジウム

試写会に行ってきました。
面白いのですが、なんだか消化不良な映画でしたね。
「第9地区」と比べると、突貫工事な出来だったと思います。

【予告編】


今作は「第9地区」のニール・ブロンカンプ監督最新作です。
マット・デイモンさん、ジョディ・フォスターさんの出演が大きく宣伝されてますね。

ですが、シャールト・コプリーさんが出演していることに
なんにも触れられていないのが残念でした。
シャールト・コプリーさんは「第9地区」の主役の俳優さんです。
「特攻野郎Aチーム」(リメイク版)にも出演されています。
まだ知名度がないので仕方ないのはわかるのですが、、、

で、映画自体の話。
設定や武器、街の情景や出てくる機械、どれも素晴らしかったです。
それに現実にある問題を未来ではどうなっているか、
そういった点もうまく表現されていました。

が、すべてを上手く説明できてなかったのが残念でした。
なんといえばいいのかわからないのですが、
なんだか雰囲気でカバーしている箇所が多かった気がするんですよね。
「第9地区」では見ていればすんなりわかるようになっていましたが、
今作は細かいことは気にするな!という感じのつくりなんです。
それでいいじゃないと感じる方も多いと思いますが、
個人的には残念な気分になりました。

あとパワードスーツの性能がイマイチわからなかったです。
まぁ、パワードスーツなので圧倒的に強くなるわけではないと思っていましたが、
なにがどう強化されているのか、見ていても理解できなかったです。
「パワードスーツ着けるとこんなことできちゃうんだよ!」的なシーンが欲しかったです。

ストーリーも偶然が重なり過ぎだったのが残念ですね。
主人公に不幸が起こる→どうにかしようとやけくそになる→なんだか、でっかいことに
首を突っ込んでしまっていた。
という感じの展開は、なんだかなぁと。。。
いや、そうならないと話が進まないのもわかるのですが、
ある意味で主人公が幸運過ぎて、微妙な感じ。
あ、これは「ワールド・ウォー・Z」に似た気分かもしれませんw

社会問題、パワードスーツ、ビームシールド、レールガン、
ロボット、スペースコロニー。
どれも僕が好きなモノではあるのですが、それだけにもうちょっと丁寧に作って欲しかったです。

話は変わりますが、この監督に大友さんの「AKIRA」撮ってもらいたいなと思いました。
あの荒廃した東京を上手く描いてくれる気がするんですよね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

見ました

シャールト・コプリーさんが出ている事を全く知りませんでした。
彼の悪役ぶりはなんか私にはしっくりきませんでした。

コロニーのデザインはシド・ミードさん(ブレード・ランナーetc.)
もっとじっくりと見たかったです。v-22
もう一回見に行こうと思います。
プロフィール

negyu1220

Author:negyu1220
おはようございます、
こんにちは、
こんばんは。

よく映画を見る人生なので、
感想文や紹介文を
書いてみています。

たまに自分のことも書きます。
プロフィール的なものは
カテゴリの
「自分について」を
見てください。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセス数
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。