FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マン・オブ・スティール

やっとこさ観てきました。
さすがザック・スナイダー監督作品!
やっぱり、ザック監督の映画好きです(>v<)

【予告編】


タイトルは「マン・オブ・スティール」ですが、
これはスーパーマンのリブート映画です。
って、みなさん知ってますよねw

あのスーパーマンをザック・スナイダー監督が作ったとなれば、
絶対に面白いだろうと期待しておりました。
(ノーランさんが関わると聞いたときは、少し不安になりましたがw)
鑑賞した結果、いやアメコミ映画の中で一番コミックしている気がしました。

正直、たるいなぁ〜と感じるところは多々ありましたが、
父との交流に涙したり、戦闘シーンでは鳥肌になったり、
SF映画としても出来が良く、素晴らしいアメコミ映画だったと思います。

たるいと書きましたが、これはクラーク・ケントがスーパーマンになっていく過程を
描いているので仕方のないことだったと思います。
なんでしょうね。。。感動しましたし、良かったのですが、
スーパーマンなのでもっと明るい感じが良かったなと思ったのです。
なんとなく、ノーランさんの影がちらついて微妙な気分になったのかもw

【2人の父親】
ラッセル・クロウさんとケビン・コスナーさんが演じると話題になりましたが、
正直ラッセル・クロウさんは微妙でした。
なんか、活躍し過ぎのかっこつけ過ぎで、なんだかなぁという感じ。
ケビン・コスナーさんは最高でした。
出演シーンこそ少ないですが、2カ所ほど涙がでてしまいました。

【アクションシーン】
これ、今までのアメコミ映画で一番良かったです!
もう鳥肌になりまくり!
さすが、ザック・スナイダー監督!
ビル壊れまくるわ、動きが漫画ちっくでかっこいいし、
パンチするときとか、飛ぶときにでる衝撃はがいちいちかっこいいし、
もうね、アクションシーンを見るためだけにIMAXに行きたいくらいです!
こんなスーパーマンを見たかったんですよ〜
それが叶うなんて。。。。
いい時代に生まれたものです。

ただ、次作が心配になりますね。
もう今作が良過ぎて、次はバットマンと共演すると宣言されておりますが、
いったいどうやるんだ?
こんな派手でパワフルなアクションをバットマンができるわけないので、
いったいどう落とし込むのだろうか。。。と不安でいっぱいになりました。
ですが、ザックさんのことです。
きっと、僕が想像もできない見せ方をしてくれることでしょう。
不安になるだけでなく、期待して待っていようと思います。

【ロイスについて】
ヒロインのロイス・レインはエイミー・アダムスさんが演じています。
エイミー・アダムスさんは好きなのですが、
僕にはあんまりロイス・レインっぽくなかったかなと思いました。
というか、あんまり1作目からラブロマンス入れなくてよかったです。
なんだか無理矢理入れこんだ感があってイマイチでしたねぇ。
徐々に仲良くなっていく展開にして欲しかった。

【敵について】
今作の敵はゾット将軍です。
これは、とてもいい感じに仕上がっていたと思います。
てか、設定が良かったですね。
悪いヤツなんですけど、同情してしまうようになっていました。
ある目的のために必死なのですが、それに理由があるという部分が涙でした。

【クラーク・ケント(スーパーマン)】
ヘンリー・カヴィルさんが演じています。
正直に書くと、「誰?」というのがはじめの感想でしたw
「スターダスト」でハンフリーというキャラを演じた人なのですが、
印象に残っていなかったです。
「インモータルズ -神々の戦い-」で主役を演じてもいます。
が、僕見ていなかったんですよね(^^;)
今度、見てみようと思います。

で、彼は素晴らしかったです。
困った顔をしながらの笑顔はとても素敵でした。
悩んでいるけど、もう心は決まっていて、
あとは周りの判断に任せる。
そして、僕はどんな結果でも受け止める!
そんな雰囲気がヒシヒシと伝わってきました。

スーパーマンって、存在は知っているけど内容を知らない。
という人はこの機会に観に行ってください。
どうして、こんなにスーパーマンが愛されているのか、
ということがきっとわかると思います。

なんだかダークっぽいスーパーマンは嫌と思っている方、
確かにダークな部分はオススメできませんが、
アクションシーンで帳消しになりますよ。
コミックや絵を見て動くところを想像していると思いますが、
想像以上のアクションがスクリーンに映し出されます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

派手な闘いだった

宇宙船は飛んでくるしバトルシーンは多いし、張り詰めてみてました。

電話ボックスで着替えるスーパーマンをTVで見ていた世代としては、随分と変わったなぁと感じます。
吹替えは大平透さんでした。

次回作にはレックス・ルーサーも出演するのかな。
今後の展開が楽しみです。



プロフィール

negyu1220

Author:negyu1220
おはようございます、
こんにちは、
こんばんは。

よく映画を見る人生なので、
感想文や紹介文を
書いてみています。

たまに自分のことも書きます。
プロフィール的なものは
カテゴリの
「自分について」を
見てください。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセス数
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。