FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則

映画ではなくアメリカのドラマなのですが、
とても面白いので記事にしてみました。
4人の男性オタクと向かいに住む普通の女性が繰り広げるコメディドラマです。

兄に紹介してもらったのですが、
アメコミ・SFが好きな僕にはぴったりな作品でした。

どんな感じか説明するよりも見てもらうほうが早いと思うので、
Youtubeで字幕が付いていたものを載せておきます。

【シーズン2 15話より】


電話で話していた眼鏡の男性がレナード。
説明的な話し方をしているがシェルドン。
歌をうたっているのがラージ。
ドラムをしているのがハワードです。
そして、途中で入ってきた女性がヒロインのペニーです。

レナードとシェルドンがルームシェアをして生活しているのですが、
第1シーズン1話でペニーが向かいに引っ越してくることから
話ははじまります。

ちなみにレナードは物理学の研究者、
シェルドンは物理学博士、
ハワードは応用物理学のエンジニア、
ラージは宇宙物理学を研究しています。

4人ともスタートレックやスターウォーズといったSF映画、
バットマンやスーパーマンなどのアメコミが大好きです。
なので、たまにコミックや映画について科学的におかしい
といった議論を繰り広げたりします。

そんな4人とペニーは、向かいに住むよしみで仲良くなっていきます。
ちなみにペニーはごく一般的な役者を目指す女性です。

アメコミやSF映画、科学のどれかが好きな人にはオススメです。
4人の専門的な用語を駆使した会話は聞いているだけで幸せになれますw

中でもシェルドンの存在がずばぬけて面白いです。
彼がこのドラマの面白さを引っぱっているといえるでしょう。
というのも、常に冷静に分析し、皮肉をいい、人を馬鹿にし、
潔癖性で、何事も自分のルールに基づいて行動するからです。
ちなみに笑顔が苦手で、無理にわらうと顔が痙攣してしまいます。

そんな彼もたまに人をからかうのですが(特にレナード)、
引っかかった人に笑顔で「バジンガ」と決め台詞を言います。
これはシェルドンの言葉としてアメリカで認識されていて、
人気があるようです。
(たぶん、見たら誰かに言いたくなりますよw)

シェルドンが人の部屋を訪れる時も決まりがあります。
ノック→名前を呼ぶをリズミカルに3回繰り返します。
これもだんだんと面白く感じてくるんですよねw

はじめ、ペニーは困惑したり怒ったりしますが、
慣れてくると応酬したりするのも見所の一つです。

とまぁ、シェルドンに関することばかり書いていますが、
メインはレナードとペニーの恋愛なんです。
というのも、ペニーが引っ越してきたときにレナードは
一目惚れしてしまうんですよ。
それが話のメインストーリーとなります。

で、くっつきそうになったり、ケンカしたり、
そんなことを繰り返すのですが、
それとは別にシェルドンやレナードの家庭話があったりします。

色々と書きたいのですが、書くことがまとまらないので、
ここら辺でやめておこうと思います。

恋愛コメディとしても面白い作品だと思うので、
時間があるときに手を出してみてください。

アメコミ、SF映画が好きなオタクのみなさま、
必見です(^v^)

では、最後に一言だけ、

ほんとはあんまり面白くないですよ。





というのは嘘ですw
引っかかりましたか?
引っかかったあなたへ

「バジンガ!!」




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

negyu1220

Author:negyu1220
おはようございます、
こんにちは、
こんばんは。

よく映画を見る人生なので、
感想文や紹介文を
書いてみています。

たまに自分のことも書きます。
プロフィール的なものは
カテゴリの
「自分について」を
見てください。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセス数
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。