スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻殻機動隊 ARISE - border:1 Ghost Pain

アニメ祭り続行中ですw (とりあえず、見たいアニメは全部観た感じに)
で、やっとこさ公開されました攻殻機動隊。
原作の漫画読んでからファンです。
押井守監督のも嫌いじゃないですが、やっぱりS.A.Cシリーズが好きです。
(S.A.Cはスタンド アローン コンプレックスの略)

えっと、色々と残念なことはありましたが、
思っていたよりも気に入りました!

【予告編】


S.A.Cよりもパンチの弱い攻殻機動隊という感じでしたね。
といっても、まだひとつめなのでこれからなのかもですが、、、、

・声優さんについて

シリーズファンの人には一番重要なのは、声優さんの変更ではないでしょうか。
結論からいうと。
素子は許せるけど、他の人は微妙だった。
が、僕の感想です。
坂本真綾さんはS.A.Cで子供素子を演じていた覚えがあるのですが、
そのおかげか、すんなりとなじめた気がします。
が、バトー、トグサ、荒巻さんはびみょう。。。
変えないで欲しかった。。。。
まぁ、これから慣れていくでしょう。

・内容について

内容はきちんと攻殻しています。
が、なんか原因については詳しく説明してくれなかったです。
今後の話に出てくるなら納得ですが、出てこなかったら残念かな。

問題がないのに義体に痛みを感じる、
見えないものが見える、
見えるものが見えない、
現実とは?
といったことがストーリーの鍵となるのですが、
これはとても良かったです。
あぁ、僕はまた攻殻機動隊の世界を覗いているんだなと、
嬉しくなりましたねぇ。

・音楽について

今作からコーネリアスさんが担当になりました。
うん、すごくオシャレでいい感じでしたね。
帰宅してすぐにOP/ED曲をiTunesで購入したくらい良かったです。
電脳世界にぴったりな印象です。
が、ひとつ残念なことが。。。。
それは疾走感が足りないんですよね。。。
菅野さんの曲は疾走感もあり、どれも素晴らしかった。
それと比較してしまうと、やっぱりパンチが弱いです。
今後、疾走感がある曲も出てくることを期待してます。

・最後に

やはり前作と比較してしまうと少し微妙だった気がしてしまいますが、
あれから別にシリーズ化したと思うと、よくやっていると思いました。
(偉そうで申し訳ない)
それにまだ完璧超人な素子ではないというのも見ていて面白かったです。
なので、いろいろと残念な点はありますが、
これからに期待していい作品だと思います。
攻殻機動隊ファンなら見ておいた方が良いと思いました。

でも、ここでひとつ大きな問題があるんですよ。。。
というのも、あんまり世界観とか義体とか電脳について説明がない。
そのため、初めて攻殻機動隊に触れた人には少し不親切かと。
その点が実は一番残念でしたね。
今作から攻殻機動隊が好きになった人とちょっと話してみたいですぇ。
どれくらい理解できたかを。

あ!あと、surfaceとコラボしている動画があるので載せておきますね。
結構、コラボにしては力が入っていて、面白かったです。
surfaceちょっと欲しくなりましたよw

【surfaceコラボ動画】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

negyu1220

Author:negyu1220
おはようございます、
こんにちは、
こんばんは。

よく映画を見る人生なので、
感想文や紹介文を
書いてみています。

たまに自分のことも書きます。
プロフィール的なものは
カテゴリの
「自分について」を
見てください。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセス数
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。