スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレート・ソルジャー

「チョコレート・ファイター」に引き続き鑑賞してみました。

【予告編】(日本向けの予告編が見つけられませんでした^^;)


なんというのでしょうか、、、
簡単に言うと、ちょっと雑な映画でした。

ストーリーはwikipediaから持ってきました。

-----------------------------------------------------------------
ロックバンドのドラマーのドゥ(ジージャー・ヤーニン)は、
バンドの演奏中に、彼氏の浮気現場に遭遇する。
そこで騒動を起こしてしまい、バンドをクビになってしまう。
母親とはうまくいかず、父は他界していてすでにいない。
自暴自棄のドゥは、酔っぱらって、ひとり街をさまよっていた。
そんなドゥに、目をつけたギャングたちが、ドゥを拉致しようとする。
ドゥ自身は、気づいてはいなかったが、
ドゥはギャングたちが探す特別な理由を持った少女だったのだ。

ギャングにさらわれそうになったところをサニムとその仲間たちに助けられる。
ドゥは、なかば好奇心から、メイライユットという武術をサニムたちから学びはじめる。
そんなサニムたちには、ギャングたちに、恋人や妻、妹をさらわれてしまった過去があった。
好奇心から始まったドゥの行動は、周りの人間たちを巻き込み、
彼女自身の新しい運命をも切り開いていく。
そして、ドゥはある行動に出るのだが・・・。
-----------------------------------------------------------------

アクションも「チョコレート・ファイター」と比べてしまうと、テンポが悪く。
ストーリーもなんだかなぁという感じでした。

本作の売りであるオリジナルマーシャルアーツ、
メイライユット(泥酔拳)は良かったと思います。
ヒップホップ+カポエイラ+ムエタイ+酔拳といった戦闘スタイルは
見ていて面白かったです。
でも、酔拳要素はちょっと薄かったですね。
というか、酒飲まんでも戦ってるしw
あと全体的にストーリー重視されているせいか、戦闘までの時間が長いです。
テンポ悪くてイライラしていたら、戦闘もなんだかテンポ悪くて、
不完全燃焼になりました。

ジージャーの泥酔拳のお披露目は最高に良かったです。
個人的にはジャッキー・チェンさんの酔拳を超えてはいなかったですが、
見ていて面白いし、なにより彼女がかわいい♡
こんなかわいい酔拳は見た事ない!となりました。
もうそのシーンだけでも、観れてよかったですね。
あとはオマケだったんだなとw

全体で見てしまえば、観なくてもいい作品だと思います。
ですが、ジージャーさんがお好きという方は、
彼女の可愛らしさ全開の泥酔拳は、一度見ておくべきです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

negyu1220

Author:negyu1220
おはようございます、
こんにちは、
こんばんは。

よく映画を見る人生なので、
感想文や紹介文を
書いてみています。

たまに自分のことも書きます。
プロフィール的なものは
カテゴリの
「自分について」を
見てください。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセス数
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。