FC2ブログ

キャプテン・アメリカ/ザ・ウィンター・ソルジャー 予告編

ついに予告編が公開されましたね★
Thorの予告編よりも、いい予告編だったと思います。

【予告編】


まず、ファルコンはなんだか少しがっかりしたかな。。。
でも、それはウィンターソルジャーが格好良すぎるからかもw
もうそっちが強過ぎて、ファルコンがさら〜っと流れてしまいました(^^A;)

あ〜、はやく公開日決まらないかなぁ。

キャップのシールドをキャッチするシーンがほんとに鳥肌ものです!
スポンサーサイト



再会の街で

久しぶりに一日で2本の映画を見ましたw
Huluを何気なくサーフィンしていたら、アダム・サンドラーさんの顔が。。。
「あれ、これ知らない?」ということで鑑賞!

【予告編】


Youtubeの概要に書いてあったストーリーを載せておきますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
家族、仕事に恵まれた歯科医アランは、ある日大学時代のルームメイトのチャーリーと
偶­然ニューヨークの街で再会する。
学生の頃とあまりにも変貌した友人の姿に、愕然とする­アラン。
チャーリーは、あの"9.11"の飛行機事故で家族を亡くし、一人心を閉ざし­ていたのだ。
アランはチャーリーの心を開こうと努力するが...。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

という重い話の映画でした。
ちょっと軽い気持ちで見始めたので、いつコメディに変わるんだ?
とか考えてしまいましたが、男の友情が素敵な1本でした。

精神異常になっている元ルームメイト、
同情しつつもきちんとそれと向き合って仲良くしようとする姿は
胸に来るものがありました。

でも、それは他者から見れば幸せな生活を送っているけど、
本人はとても孤独な生活を送っていたからなんですよね。
その孤独を埋めてくれたのが元ルームメイトの存在。
彼も孤独だったため、誰かを必要としていた。
そんな2人の距離感が縮まっていく。
でも、大きな問題は解決できていない。
さぁ、どうなるの?

と、コメディを期待していたくせに映画に夢中になっておりましたw

日常にある幸せとか、ちょっとしたすれ違いって無視してしまいますが、
「それではいけないんじゃないの?」と教えてくれる作品でしたね。

なにかモヤモヤしていて、なんだかわからないけど悲しいときにオススメかも。
ちょっとしたことって、幸せだったんだと再確認できますし、
自分の周りの人達ともう少し向き合ってみようと考えさせてくれる映画ですよ。

クレイジーズ (2010年リメイク作品)

1973年、ロメロ監督映画作品の「クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」の
リメイク作品となります。
オリジナルを見たことがなかったのですが、こっちから見てみました。
想像していたよりもゆるかったですが、
いい感染パニック映画でした。

【予告編】


この映画はゾンビ映画ではありません。
なので、感染者はゾンビのように噛み付いてくるのではなく、
武器を使って襲ってきます。
それに思考力もあり、会話もします。

ベタなんですがナイフなんかを壁に擦り付けながら徘徊する感染者は、
すごく好きでした。
あと、感染者のメイクも良かったですね。
血管が浮き出ていて、目が血走っている感じのメイクは
誰が見ても感染者とわかる感じで良かったです。

ヒロイン(主人公の奥さん)をラダ・ミッチェルさんが演じているのですが、
いつ戦うのかとそわそわしてしまいましたw
というのも、彼女は映画「サイレントヒル」の主人公を演じていたからです。
ちゃんと終盤には活躍シーンがあって安心しましたw

ちょっと死体がグロいシーンもありますが、
パニック映画としては見ておくといい作品だと思います。

主人公はどうでもいいですが、ジョー・アンダーソンさん演じる
保安官助手が素晴らしかったです。
あんな人と仲良くなりたいと思いました。

マイブルーベリーナイツ

ウォン・カーウァイ監督の初英語作品。
ポスターが好きで、いつか見ようと思っていました。
約90分と少し短い映画でしたが、僕は「恋する惑星」よりも好きな作品でした。

【予告編(UK)】


日本向けの予告編がYOUTUBEで見つからなかったので、
少しストーリーを書いておきます。

------------------------------------------------------------------
ある日、
エリザベスはカフェのオーナー、ジェレミーに彼氏が別の女性と食事をしていたことを教えてもらいます。
失恋した彼女は一人になるのが辛く、毎晩ジェレミーのカフェに通うようになり、
いつも売れ残ってしまうブルーベリーパイを食べさせてもらいます。
ジェレミーは毎晩優しく彼女を慰め、そして、惹かれていきます。
が、彼女の傷は癒されることなく、旅にでてしまいます。
------------------------------------------------------------------

という感じのお話です。

主演のノラ・ジョーンズさんは歌手として有名な方で、CDは持っていないのですが、
たまにネットで音楽を流したりしていました。
そんな彼女がこんな風に演技ができるのだと少し驚かされました。

ジェレミー役のジュード・ロウさんは前髪があることに笑ってしまいましたが、
やっぱりカッコイイですね。
タバコを吸うシーンが多いのですが、似合っていて羨ましかったw

で、ラブストーリーなんですが、
これはカップルで見るものではないと思いました。
なんでかというと、テンポが緩やかでドラマチックではないからです。
それにはじめは二人が仲良く話すシーンがありますが、
中盤はありません。
手紙で一方的に連絡がくるだけで。。。

でも、それが良かったですね。
物理的な距離はどんどん離れていくのですが、
精神的な繋がりは強くなっていく感じが心癒されました。

あと個人的には映像が良かったです。
基本的に会話シーンも一人しか映らないようになっていたり、
ボケボケな画面はすごくオシャレに感じました。
これは苦手な人もいると思うので、あまりオススメとは言えませんが(^^;)

公開時はポスターに惹かれて鑑賞した女性が多かったみたいですが、
軽い気持ちで見るとがっかりするかもしれませんね。
都会的!なんかオシャレ!という気持ちだけで見ると、
なんだこのグダグダしたつまらない映画!となってしまうかもしれませんw

なにか大事なことを忘れてしまったときに鑑賞すると、
少し前向きになれる映画かと思います。

クロニクル

2週間限定公開ということで焦っていたのですが、
続映も決まった超能力青春映画です。

素晴らしい映画でしたが観賞後のショックが大きく、
しばらく呆然としてしまいました。

【予告編】


この予告編を見た時はスピード感のある映画なのかと思っていましたが、
実際はあまりスピーディーではありませんでした。
というのも、基本的にはPOV方式の映画で主人公が撮影している映像が流れるという
設定だからです。
あ、でも、ダラダラとしているわけではないですよ。
寧ろ、そのゆっくりな感じのお陰でどんどん主人公に感情移入してしまいました。

この映画は青春映画であり、SF映画でもあります。
スクールカースト最下層の主人公、
ノリのいい唯一の友人、
生徒会長に立候補した黒人。
そんな3人が超能力を手に入れて仲良くなっていく。

3人は他者にはその力を秘密にし、みんなでどんなことができるのか試してみるんです。
で、カメラを買ってすべてを記録すると決めていた主人公のカメラで撮影するんです。
超能力を通してみんなが親友になっていく過程は、ほんとに青春映画でした。
が、後半は。。。

詳しく書きたいのですが、まだ見ていない人が多いと思うので書かないでおきます。
僕はほんとに色々とショックで、上映終了後もしばらく動けなかったです。

大友さんの「AKIRA」や「童夢」、石ノ森さんの「幻魔大戦」が好きな方は
絶対に鑑賞すべき作品だと思います。
ずっと頭で思い描いていた超能力が実写となっていますよ。
特に「AKIRA」の鉄雄が好きな方にはたまらないと思います。

ブルーレイが発売されたら絶対に買おうと思います。

最後に、こういった映画を日本がつくっていないことに悲しみを覚えました。

怪盗グルーのミニオン危機一発

字幕版が近くで上映していなかったので、吹き替え版を鑑賞しました。
劇場の半数以上が子供で、笑い声の絶えない上映が新鮮でした。

【予告編】


前作は大人が見ても楽しめる内容でしたが、今作は子供向け作品でしたね。
なので、個人的には残念な感じ。。。
でも、ミニオン達は可愛いくて笑えたの満足しました。
ちょっとネタが大人向けなところがあって、一応親も意識した感じにはなってます。

前作は家族になっていく過程が感動的で、すっごく感動したんですよね。
各キャラクターも魅力的で、敵キャラなんて個性ありまくりで、
ほんとに良くできてんなぁと思ったものです。

が、今作は新キャラクターも話もなんだか手抜き感がすごかった。
ストーリーのメインがラブストーリーなのはいいとして、
なんか人気だったし、とりあえず作っておこう感が漂っておりました。
(まぁ、また劇場でグルーや娘たち、ミニオンを見れるのは嬉しかったですが)

それでも満足できたのって、やっぱり前作でキャラクター達を好きになっていたからかと。
なので、前作みてないけど今作は見ようと考えている方は、
前作を見てから鑑賞することをオススメします。
あくまで、今回の「ミニオン危機一発」はファン向けの映画です。

子供たちの反応は、やっぱり下ネタな場面で爆笑が起こっていました。
やっぱり、子供が好きな下ネタ(「おしり」などの単語をちょいちょい挟むネタ)は
全世界共通なんだなぁとw
(僕はいまだにそういうの好きなダメな大人ですが。。。)

【声優について】
中島美嘉さんは想像していたよりも頑張っていて、許せる範囲だったと思います。
あと中井貴一さんは素晴らしかったですね。
あの人はほんとに演技が上手な役者さんなんだと感心しました。
で、主役の鶴瓶さん。。。
ダメです。あってないし、下手。。。
一人だけ関西弁だし。。。
もうね、ほんとにがっかりでした。

ちなみに英語版で主役グルーの声を演じているのは、スティーブ・カレルさんです。
誰?と思った方が多いかもしれませんが、「40歳童貞男」の主役を演じた方です。
やっぱり、彼の声で鑑賞したかったですねぇ。。。
いつかレンタルして、見直してみようと思います。

プロフィール

negyu1220

Author:negyu1220
おはようございます、
こんにちは、
こんばんは。

よく映画を見る人生なので、
感想文や紹介文を
書いてみています。

たまに自分のことも書きます。
プロフィール的なものは
カテゴリの
「自分について」を
見てください。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセス数
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR