FC2ブログ

アイアンマン3

ついに公開されました。
劇場がほぼ満員と大盛況の中、鑑賞してきました。

予告編なんかは以前載せているので、下記のリンクに飛んでみてください。
もう読んだよ〜、という方は読む必要ありませんよw

アイアンマン3 - アーマーカーニバル -

アイアンマン3

で、感想なのですが。。。
大興奮でした!
正直、僕は「アイアンマン2」がイマイチだったのですが、今作は良かったです。
1と2をうまく融合させている映画だなと思いました。
笑える場面と格好良い場面のタイミングがほんとにいいので、終止おもしろいです。
今作はコミックの話を結構入っているのですが、ストーリーが丁寧に練っているため、
意味不明になるということはないと思います。
コミック読んでいたら、もっと楽しめますが。
日本版も発売されているので、探してみるといいかもです。
Amazonのリンクを一応載せておきますね。
元ネタコミック(アイアンマン:エクストリミス

ほんとに楽しかったですよ。
興奮しすぎて、しばらく手が震えていたくらいです。
僕が好きなハッピーの出番が少ないのは残念でしたがw
トニー・スタークの話としては、最高の出来だったと思います。
(アイアンマンの話は、1が一番だと思いますが)
マンダリンもすごく良かったです。
というか、今作は敵にもきちんと話があって、
あぁ!そういうことだったのね!となりました。
ということで、敵が今作のストーリーの最大の楽しみとなっていた気がします。
(「の」が多くて、すみませんw)

が、注意すべきことがあります。
当たり前のことですが、「アイアンマン1、2・を見てないとわからないことが多いかもです。
また、「アベンジャーズ」は絶対に見てから行かないとダメです。
「アベンジャーズ」が実質「アイアンマン2.5」扱いになっているため、
見ていないと話が理解できないでしょう。
忘れてしまったというかたは復習してから見に行ってください。

あと肝心のアーマーですが、うはっ!っとなるくらいに出てきます。
そして、動きます。
ほんとに以前書いた記事のようにカーニバルでしたw
そして、ちゃんとトニーが着てくれるのは嬉しかったですね。
遠隔操作だけだと思っていたので、もう嬉しくて仕方なかったです。
が、早過ぎてアーマー見えないw
あと、着替えるのも早いw
好きそうなアーマーを見つけても、すぐ活躍が終わってしまう、、、
まぁ、仕方のないことですが、ちょっと悔しい気分になりましたねw
あと、アイアン・パトリオットにはがっかりしましたね。
これは見て頂ければ、わかると思いますので、なにも言いませんが。。。

お伝えしたいことがあります!
エンドロールの後に2ネタあります。
なので、席を立たないでください。
3Dで鑑賞するときは3D眼鏡も外さないように。
アベンジャーズを鑑賞した人には、絶対おもしろい2ネタですよ!
劇場に行く方は、忘れないでください!

いや〜、ほんとにエンドロール後も良くて、よくて。。。
帰って、ずっと↓の格好していましたよw

ねた

笑って頂けたら、幸いです。

ということで、みんなもアイアンマン見てくださいね〜
特に2はイマイチだった方に見て頂きたいです(^v^)

僕は多分、あと1回は劇場で見ると思います。
マスクかぶっている人がいたら僕かもしれませんので、
指差して笑ってくださいね〜


スポンサーサイト



Out of Sight (敲敲)

映画ではないのですが、気に入ったので記事にしました。

国立台湾芸術大学の生徒さんが、卒業制作で作成したアニメーションです。
主人公は盲目の少女で、彼女のちょっとした冒険を描いた作品です。

まずは、見てみてください。
約6分の作品です。

【Out of Sight (敲敲)】


どうでしたか?
これはアニメだから出来る表現だと思いました。
いまでは実写でも可能かもしれませんが、
この可愛らしい表現はアニメならではかと。

公式サイトは残念なことに僕には読めませんが、
絵コンテなどがあります。
気になる方は以下のリンクをクリックしてみてください。

Out Of Sight

こういった自主制作作品をYoutubeで見れるのは、とても素敵なことですね。
いい世の中になったと思います。

フリア よみがえりの少女

スパニッシュ・サスペンス・ホラーの衝撃作とのことで、
興味があったので鑑賞してきました。

まずは予告編をどうぞ〜

【予告編】(※グロ表現はありません)


これまた、養子もののサスペンス・ホラーです。
なんだか、最近良く見るパターンですね。
前半はよくあるパターンなので、なんとなくだるい印象でした。
というのも、ホラーという割にはなんら怖くない。
不気味な感じはあるのですが、別にハラハラドキドキする場面はありません。
日常を描き、たまに疑惑な場面が出てくるという感じです。
なので、血が苦手な人にオススメなホラー・サスペンス映画ですね。
ほとんど血はでてきません。

少女が怪しい、主人公が過去を思い出してしまう。
その過去を思い出すときに、なんとなくホラーな雰囲気になるくらいです。
あとは、先ほども書きましたが日常ですw

でも、つまらないということはありません。
というのも、後半ですべて納得ができるからです。
これは上手だなと思いました。
いつものホラーとひと味違うんですよ、後半のストーリーが。
前半はイマイチだと思っていたのが、後半でぐっときました。
なるほど、こういう展開なのか!と。

で、まぁ、スパニッシュホラーにありがちな、
なんとも言えない微妙な後味の悪さで結末を迎えるわけです。

ちょっと地味なホラー・サスペンス映画なのですが、
派手なホラー映画に飽きた時には、見てみるといい映画です。

単純に嫌な気持ちをいっぱい胸に抱いて、
映画館をでることができますよ☆


マーベル・コミック映画のあれこれ

はい、マーベル・コミック映画について書きたいと思います(^v^)ノシ
いっぱい情報が出てきて、わくわくが止まらない状態ですw

まず、アイアンマン3公開まで2週間をきりましたね!
これについては、もう語らなくても知っている人が多いでしょう。
なので、面白いと思った写真だけ載せておきます。

【トニー VS マンダリン】
トニー VS マンダリン

ロバート・ダウニー・Jrさんとベン・キングズレーさん、楽しそうですねw
ちなみにアーマーの画像もいっぱい公開されてきてます。
気になっている方は調べてみてください。

長くなるので、他の作品については「続き」をクリックしてください!

続きを読む

怪盗グルーのミニオン危機一発 - DESPICABLE ME 2 -

予告編が出始めたので、知名度アップのために書きますw
まずは予告編をどうぞ〜

【予告編】


幸せな生活を送っていたグルーたちがさらわれ、
なにかを頼まれるようですね。
これだけではなんとも言えないので、
続報を待つしかないです。
(世界を救うといっていることから、悪いことは頼まれないのかな)

しかし、ミニオンたちが可愛いなぁ。
前作以上に動作が可愛くなっている気がします。

実は、フィギュアを買ってしまいました。
恵比寿にあるモンスタージャパンさんで購入しました。
僕が買ったのはこの2体です(^v^)ノ

ミニオンズ

とても可愛らしい〜
1人だとかわいそうなので、2人買ってしまいましたw
他にもギターを弾いてるのや、ゴルフのカッコしているのがいました〜

WEBでも売っているので、気になった方は下記リンクへ!

モンスタージャパン(怪盗グルー)

映画は2013年9月公開予定です。
ちょっと遠いですが、期待して待つことにします!

ゴーストハンターズ

行きつけのフィギュアショップの店長さんに借りました。

ゴーストハンターズ

1986年に公開された映画で、主演はカート・ラッセルさんです。

ストーリーはこんな感じです。
===============================
現代のサンフランシスコが舞台。
トラック運転手のジャック・バートン(カート・ラッセル)は、
チャイナタウンでレストランを経営している中国人のワン・チーとの博打で大勝ちする。
取立てのため一緒にワンの彼女ミャオを迎えに空港へ行ったところ、
突然現れた闇組織ホワイトタイガーにミャオが誘拐してしまう。
後を追って、チャイナタウンの路地へと迷い込んで行く。
そこでジャックとワンは銃撃戦とカンフーの対決に巻き込まれてしまう。
戦闘中に突然、編み笠を被った雷鳴、雨、稲妻のパワーを持つ3人組が
対決している2集団をけちらす。
トラックで逃れようとしたジャックとワンの前に、
悪の魔術師で伝説の怪人ロウ・パンが現れ。。。
===============================

はっきりと言うとストーリーはつまらないというか、
よくわかりませんでしたw
が、それを補う面白さを持っている映画でした。

80年代のアメリカ人が持っていた中国の憧れを映画にした感じでした。
カンフー・妖術・モンスター、いろいろな映画の楽しみが1つにまとまっています。
が、少しとっちらかっています。
深く理解しようとしていると、置いてかれてしまいます。
なので、なにも考えずに身を任せて、楽しむのがいいと思いました。

僕は主役のジャックのキャラクターがとても気に入りました。
血気盛んなんだけど、ちょっとドジなところがいいです。
最近の映画では見なくなってきたキャラクターだったので、
嬉しくなりました。

あと、出てくる中国人はみんなカンフーを使えるのが笑えました。
そんなことないだろ!とツッコミしたくなる感じですw

クリーチャーもいいデザインをしていました。
ちょっとグロテスクなんだけど、どこか愛嬌があるんです。
あんまり出てこないですけど、、、

80年代のアメリカ娯楽映画が好きな人には、
ぴったりな映画です。




パラノーマン ブライス・ホローの謎

待ちに待っていた映画!
映画の日だったので、行ってきました〜

いままで見てきたストップモーションアニメの中でも、
トップになるくらい面白かったです。

【予告編】


まずは映像がすばらしかったです。
今作では人形とCGがうまく融合しているため、
キャラクターたちが滑らかに動きます。
特に表情がすばらしいです。
コララインからしっかりと進化しています。
フランケンウィニーで残念だった点が今作では、
なんら問題なく、寧ろプラスになっていました。
特にラストはエフェクトもよく、ストップモーションアニメとは
思えない迫力がありました。

ストーリーは少年の冒険ものです。
それにゾンビ映画のエッセンスを加えた感じの物語です。
でも、後半では感動しっぱなしになりました。
久しぶりに映画でウルウルとしてしまいました。

それくらいに映画として成立しているストップモーションアニメなんです。
実写でやっても面白い作品になったでしょう。
だけど、ストップモーションでなければ表現できなかった芸術性があった気がします。

今作は宣伝もあんまりやっていないですし、
きっと大ヒットはしないのでしょう。。。
とても残念ですが、仕方のないことです。
ストップモーションアニメは過去のものとなってきているから。
だからこそ、ライカにはどんどんストップモーションアニメを作って頂きたい。
今後も期待していますよ、ライカさん!

内容はほんとに万人向けの作品です。
ゾンビは確かに出てきますが、ホラーではありません。
少年の勇気を観るための映画なのです。
だから、あんまりストップモーションアニメを観たことない人に観て頂きたいです。
この作品からストップモーションアニメに興味を持ってもらいたい。
ぜひとも、劇場で3Dで鑑賞してください!
プロフィール

negyu1220

Author:negyu1220
おはようございます、
こんにちは、
こんばんは。

よく映画を見る人生なので、
感想文や紹介文を
書いてみています。

たまに自分のことも書きます。
プロフィール的なものは
カテゴリの
「自分について」を
見てください。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセス数
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR