FC2ブログ

ホビット 思いがけない冒険

今年、最後の更新です。
1年のシメに3Dと2Dを見てきました。
やはり迫力は3Dの方が勝っていましたが、
細部まで見るには2Dの方が良かったです。

hobbit

予告編やメイキングを以前まとめておいたので、
良かったら見てみてください。
「ホビット 思いがけない冒険」まで1ヶ月

なんだか、うれしくて仕方なかったです。
また中つ国の物語を映画で見ることができて。
「ロード・オブ・ザ・リング」ファンが
うれしくなる演出が多分に含まれていたり、
ファンタジー映画としてもよくできていて、
もう文句ない映画でした。

原作が元々子供向けなこともあり、
ロード・オブ・ザ・リングよりも明るい印象の映画となっています。
僕は「グーニーズ」や「イウォーク・アドベンチャー」を思い出しました。
あ、でも、決めるところはバシっと決めてくれて、
かっこいい〜となりました。

僕が気に入った点は、戦闘でもコミカルだったところです。
ロード・オブ・ザ・リングと違い、戦士でないキャラクターが
奮闘するのですが、みんな動きが個性的で遊んでるように
戦うキャラが多いんです。
だから、見ていてウキウキしてしまいました。
これから見る人は是非、戦い方に注目してほしいです。

で、もう一つは武器です。
今回はちゃんと武器の説明が劇中で行われるので、
ロード・オブ・ザ・リングで普通に使っていた剣が
名剣なんだと理解することができると思います。
まぁ、それが言いたかったのではなく、
ドワーフ1人1人の武器がちょっと普通と違っていて、
一工夫されているのが良かったんです。
言ってしまえば、戦いに向いてなさそうな武器だったり、
なんだあの突起?となってしまうのですが、
それが見ていてかっこいいなぁとなりました。
ギルデロさんが関わっていたときにデザインしたんじゃないかな?

内容はほんとうに古き良きファンタジーです。
「ウィロー」や「ネバーエンディングストーリー」なんか好きな人には
大当たりな作品だと思います。

是非、まだ観ていない人は劇場に足を運んでみてください。

では、皆様よいお年を〜♪
スポンサーサイト



レ・ミゼラブル

原作未読、歴史背景も知らずに鑑賞してきました。
おもしろかったのですが、わからない点も多かったです。
勉強してから見たら、もっと面白かったのだと思いました。

【予告編】


作品全体としては、ダイジェスト版をみているような気分になりました。
よくわからないのに話が進み、時間もすご〜く経過してしまい、
あれ?なんだったんだ?と思ってしまった場面が多かったです。
なので、説明不足なことが多かったです。
ですが、この作品は有名なので知らない僕がいけなかったのかもです。

あと、台詞なのか歌なのかわからないことが多かったです。
あれ話してるのか?歌ってるのか?と僕は理解に苦しみました。

ヒュー・ジャックマンさんの熱演がすばらしかったのですが、
それ以上にアン・ハサウェイさんの存在感がすごかったです。
ヒューさん主役なのに印象に残ったのはアンさんでした。

全体的に曲はすばらしく、歌もすごく良かったです。
ミュージカル映画なので心配していたのですが、
無駄な心配だったようです。

だからこそ、説明不足なのをどうにかしてほしかった。
後半は説明不足はなかったのですが、
前半がどうも飛ばし気味でした。

名作と呼ばれていた作品に触れるいい機会となった映画でした。
ですが、わからない点、疑問に思った点が多かったので、
復習または予習が必要な映画です。
ただ、ほんとに面白いですし、作品の出来はすばらしかったです。
まだ見ていない人、よく知らない人はとてもいい機会になっていると
思うので、是非鑑賞してみてください。

ダーク・フェアリー

久しぶりにホラー映画みました。

あまり怖くはありませんでしたが、
終わり方がとっても自分好みでした。

【予告編】


製作と脚本に「パンズ・ラビリンス」で有名なギレルモ・デル・トロさんが
関わっている作品です。

カメラワークや音響がよく、見ていてドキドキしてくる感じでした。
話はよくある話なのですが、それでも面白く見ることができます。
まぁ、でも、普通を超えてはいませんでしたがw
ただラストが良かったです。
もうこういう後味がよろしくない感じ、大好きです!

あと、妖精のクリーチャー感もすばらしかったと思います。
早く全体像が見たいとなってしまい、
出てきた後もウヒョーよく出来てる〜、となってしまいました。
しかし、「ヘルボーイ ゴールデンアーミー」の時も思いましたが、
ちっさいのがワサワサいるとそれだけで恐ろしく感じるのは
なんなんでしょうか?

ちょっとしたホラーが見たい時にはいい映画だと思います。
でも、「キャー」とか叫びたい人にはちょっと弱い映画です。
なので、じんわりと夜トイレに行くときに物音がして
ビクビクしたい人にはとってもあっている映画ですね。

アベンジャーズ 発売

DVD、ブルーレイ発売しましたね。
まだ僕は購入していないのですが、
これからiTunesで購入しようと思っています。

アッセンブル

これからは家でアベンジャーズが見れるなんて。。。
ほんとにうれしいですねぇ。
この映画化まで長かったような短かったような。
映画化できないんじゃないかと疑った時期もありましたw

「インクレディブル・ハルク」が「アイアンマン」よりも
遅く公開されたときは時系列で追わせてくれよと怒ったこともありました。

ですが、無事にここまで日本で見ることができて、
ほんとうにうれしかったです。

今後のマーベル・シネマティック・ユニバースをすべて日本でも公開して欲しいです!
アッセンブル!!

おとなのけんか

すごくおもしろかったです。
けんかのシーンはとてもリアルで
コミカルに見えて、笑いが止まりませんでした。

【予告編】


自分が大人になってケンカの仲裁をしようとか、
ケンカの最中に冷静にならなきゃなどのことを
考えたことがある人にはとても共感できて面白い作品だと思いました。
ほんとにケンカ(口喧嘩)がリアルに描かれていて、とても笑えます。

異性とケンカしたことがあるほうが、面白みが増すと思います。

内容はほんとに口喧嘩するだけなんですが、
面白かったです。
約70分という短さは適切だったと思いました。

いや、しかし、ケンカしているときの流れは万国共通ですね。
話がどんどん広がって、本題からどんどん離れていく。
で、みんな変に感情的になっているので本題から離れているのに
気付いてもお構いなしw

僕もケンカするときはそうなってしまうので、
人間っておもしろいなと思いました。

ジョディ・フォスターさん、ジョン・C・ライリーさん、
ケイト・ウィンスレットさん、クリストフ・ヴァルツさんの
4人の演技力には脱帽でした。
ほんとにすばらしかったです。
リアルな大人たちのケンカをコミカルに演じていました。
これ、映画館にいけば良かったです。

大人であろうと考えている人、
社会的に正しい考え方をしようとしている人、
ぜひとも見て頂きたいです。
すご〜く共感できる作品であると思います。

フランケンウィニー

3Dではなく、2Dで見てきました。
(時間の都合で)
良作ではありましたが、何度も見たくなるような
作品ではありませんでした。

この映画を知らない人、簡単なあらすじを知りたい人は
下記の予告編をご覧ください。

【予告編】


まず、ストーリーは短編を長編にしたものなので、
蛇足感がどうしてもつきまといます。
僕は1時間にまとめてしまえば良かったのにと思いました。

で、ストップモーションアニメとしては
すごく出来のいいものでした。
もうストップモーションアニメに思えないような
出来で、こんなにリアルにできるんだなと感心しました。
ですが、それが欠点でもあるなと思います。

というのも、CGアニメみたいに見えてしまうのです。
きれい過ぎて人形のいい味を感じなかったのです。
これは白黒にしてしまったことで、さらに強調されたと思います。
同じストップモーションアニメの「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」は
人形の味わいが深くでていて、それにえらく感動したものです。
その点はほんとうに残念でした。

あと音楽がいつもより地味であまりパッとしませんでした。
やっぱり、ティム・バートン作品にはダニー・エルフマンは必要なんだと
痛感しました。

とマイナス点ばかり書いてしまいましたが、
映画としてはやや中だるみはあるもののとても面白かったです。
映画というよりも、芸術作品といっていいレベルのものだったと思います。
それになんといっても、「スウィニー・トッド」とは違って
ティム・バートン臭が満載なんです!
これぞ!待ってました!という感じですw
ティム・バートン監督ファンの方は必見です。

パラノーマン ブライス・ホローの謎

超期待している、「パラノーマン」。
ついに日本語版予告編が出ました〜

いや、ほんとに楽しみです(><)

【予告編】


魔女の呪いだったんですね〜
フィギュアも買ったし、見る準備が整ってます。
はやく公開して〜

ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して

ジャック・ブラックさん、オーウェン・ウィルソンさん、
そして、スティーヴ・マーティンさん主演の
コメディ映画といったら見るしかないと思い、
レンタルしてみました。

でも、コメディ映画というよりはヒューマンドラマでした。
しかも、結構な良作でした。

ストーリーは下記の予告編をご覧ください。

【予告編】


予告編見てもらうとわかる通り、
3人が探鳥に人生をかける話なんですが、
全然地味な作品じゃないんですよ。

すごくコミカルで、テンポよく進んでいくので、
見ていて全然飽きないんです。
やっぱり、この3人の力ってすごいなと思いました。

で、なにがよかったというと、
探鳥と連動したドラマがすごくよかったんです。

夫婦間の問題、退職をする勇気、親との問題、
恋愛、友情。
それらのすべてがコミカルに描かれつつ、
ちゃんと魅せてくれる内容だったんです。

とくに友情が芽生えていくあたりはすごく
胸がジーンとしました。

これ邦題はひどいもんですが、
1度は見て頂きたいです。

メン・イン・ブラック3

「メン・イン・ブラック」、「メン・イン・ブラック2」が
好きだったので、鑑賞しました。

JとKのコンビをまた見ることができて、本当にうれしかったです。

予告編


ストーリーは上記の予告編をみてください。

昨今、ダークな雰囲気の映画が多い中、
90年代のエンターテイメント好きにはたまらない作品だったと思います。
子供の頃の映画をみたときのワクワク感を思い出しました。

ご都合主義で、破天荒で、面白ければなんでもあり、
そんな作品でした。
これまでの作品から雰囲気を変えていないのは、
ほんとに拍手すべき点だと思います。

また小ネタが多くあって、
レディー・ガガやティム・バートン監督が
宇宙人監視モニターにちらっと映っていたりして、
くすっと笑ってしまいました。

なにも難しいことがなく、楽しい時間を過ごしたい人には
ほんとにおススメです。
ダーク系を望んでる人90年代のエンタメが嫌いな人は
見てはいけませんw
「もう映画なんだから、楽しく過ごそうよ〜」と言われた気分を
味わいたい人、是非にみてください。

フランケンウィニー展

新宿のビックロで開催されている、
ちょっとした展示会に足を運んでみました。

ウィニー1


続きを読む

プルートで朝食を

最近、映画みていないので、
過去のおすすめ作品を紹介したいと思います。

まずは予告編をご覧ください。



2005年に製作されたアイルランド・イギリス合作映画です。
僕は銀座に足を運んで観に行きました。
現在は1年に1回はDVDを鑑賞しています。

主演はキリアン・マーフィーさんです。
助演はリーアム・ニーソンさんです。

内容を少し書いておきます。

舞台はアイルランド南部の町。
赤ん坊のときに捨てられてしまったパトリック、
義父母に育てられますが、大きくなるにつれ女装癖が
現れていきます。
養父母や周囲には理解されませんが、
彼の友達には受け入れられ日々を過ごしていきます。
ある日、パトリックは実の母親を探すためロンドンへと
旅立ちます。

以下からおすすめポイントです。

時間と共に美しく成長していくパトリックがすごくいいです。
最後の方はほんとに女性に見えてしまうから、
ほんとに不思議です。

母を捜しつつ、本当の愛も求めるパトリックの姿に
胸をうたれます。
実の両親を知らず、自分が誰から誕生したのか。
自分に本当の愛を感じさせてくれる人は現れるのか。
そして、時代の流れにも巻き込まれてしまい、
トラブルだらけの旅になってしまうのですが、
それでも自分の幸せをただひたすらに求める姿に感動しました。
ほんとにキリアン・マーフィーさんの演技がすばらしいです(><)

同性愛などに免疫がない方は駄目かもしれませんが、
ぜひともそういったことを頭から否定せずに見て頂きたいです。
すごくいい映画なんです。
時代の流れの無情さ、無意味な戦い、偏見の目、
そういったことに負けず、前向きに生きるパトリックを応援したくなる
作品なんです。

最後に美しいパトリックの写真を載せておきます。

キリアン・マーフィー

砂漠でサーモン・フィッシング

試写会で鑑賞してきました。

想像していたよりもラブストーリーがメインでした。

砂漠でサーモン・フィッシング

前半はコミカルに描かれているため、
すんなりと入り込むことができました。
後半はシリアスな展開が多く、
非常にまじめな印象を受けました。
(コミカルなシーンもなくはないのですが。。。)

前半のコミカルさはすごくよかったです。
Eメールのやりとりが画面に表示されるのは、
おしゃれなのにコミカルなので好印象でした。

後半になるとラブストーリー+夢への前進が
メインになってしまうため、コミカルさは激減します。
ですが、前半で入り込んでいるため集中してみることができました。

最近、夢をみることができていなかったのですが、
映画を観ていて、少し前向きに考えてみようと思えました。
そんな感じな映画です。
全体的に地味なのですが、ほんわりと勇気を貰うことができる映画です。

が、ほんとに地味ですw
奇想天外な計画の割にたんたんと話が進んでしまうため、
そんなに大変じゃないのでは?と少し感じてしまいました。

万人におすすめできる作品ではまりませんが、
「ミリオンズ」のような作品が好きな方には
とてもハマる映画だと思います。

なにかを始める勇気が欲しい、
そんな人に見てもらいたい映画でした。

007 スカイフォール

今日、鑑賞してきました。

前2作よりも従来の「007」に戻った印象を受けました。

007 スカイフォール

全体的にはまとまりがよかったと思います。
ですが、僕は「慰めの報酬」のほうが楽しめました。
というのも、少し中だるみを感じたからです。

前半、後半はとてもドキドキして興奮しましたし、
いままでのファンへのサービスも多く、
くすっとしてしまう場面がありましたし、
素直にかっこいいと感じるシーンが多くありました。

ボンドもスマートに戻っていて、
前2作が異色だったのだと思いました。
(アクションシーンは引き続きな感じですが)

個人的にはボンドカーが活躍するのと
やっと出てきたワルサーがうれしかったです。
あと、テーマソングの使い方が今回は非常に良かったです。
うまいところで流れてくるので、わくわくしてしまいました。

ですが、ほんとに残念なことに少し中盤が
あまりおもしろくなかったです。
つまらなくはないのですが、
もうちょっとうまくまとめておいて欲しかったです。

続き物ではないので、
前2作を見ていなくても
十分に楽しめると思います。

旧「007」シリーズファンにも、
まだ「007」シリーズ未体験の人にも、
おすすめ出来る映画でした。

最後に

役者さんの名前がわからないのですが、
「Q」の役者さんが気に入りました。
なんとなくオタクくさいキャラが好きなのでw

007 慰めの報酬

カジノロワイヤルに引き続き、鑑賞しました。
僕的には前作よりも面白かったです。

前作のラストから続き物となっているため、
作品を堪能するためには「カジノロワイヤル」を
鑑賞しておくべきだと思いました。

007 慰めの報酬

全体的には前作よりもハラハラドキドキする展開で、
アクションが好きな人には好印象になると思います。

前半部分はほんとに荒々しく痛々しいアクションと
カーチェイスがあり、興奮しました。
が、後半はちょっと盛り上がりに欠けた感じでした。
ですが、きちんと作られているので、
つまらないということはありません。

で、前作から引き続いて悪い点があるのですが、
ボンドがやんちゃにみえちゃうんですよね。。。
カジノロワイヤルのときの方がまだスマートさを
感じました。
今作ではスマートに感じるシーンが皆無に等しかったです。
やっぱり、ボンドはスマートでいて欲しかったです。
(まぁ、ボンドの若い頃の設定なので仕方ないのかもしれませんが、、、)
スカイフォールはどうなってるのか、気になりますw

これ一本でも十分に楽しめる映画だと思いました。
ですが、僕は中途半端に既成概念を持っているため、
内容以外に不満を感じてしまいました。

「カジノロワイヤル」から007シリーズを見ている人には、
今作に不満なく楽しめると思います。

007/カジノ・ロワイヤル

ダニエル・クレイグさんになってからの
「007」は見ていなかったので、
「スカイフォール」を見るためにも鑑賞しました。

今更ですが、新生ボンドいいんじゃないでしょうか。

カジノ・ロワイヤル

いままでの007とは違い、ほんとに痛々しいアクション満載でした。
ダニエル・クレイグさんを起用したのが、よくわかりました。
(ドラゴンタトゥーとは違って、きちんと反撃しますw)

物語冒頭のおっかけっこはほんとに見ていて、
ドキドキするくらい良かったです。
主役よりも逃走犯の方が目立っていますがw

中盤はカジノシーンのため、
少し飽きてきたなぁと思ったのですが、
ガチ殴り合いがあって飽きることなく見れました。

あと、ダニエル・クレイグさんの悶絶する表情が
ほんとに上手でした。
男性なら見てると「いた〜っ!!」となること間違いなし。

いままでのボンドとは全然違いますが、
現代でボンドやるならこれしかないと感じました。
(昔のだと、少したるく感じてしまうんですよね。。。)

ただ、スパイグッズが乏しかったです。
もっと夢のあるスパイグッズを登場させて欲しかったです。

いままで「007」を見たことない人には
ほんとにいい映画だと思います。
プロフィール

negyu1220

Author:negyu1220
おはようございます、
こんにちは、
こんばんは。

よく映画を見る人生なので、
感想文や紹介文を
書いてみています。

たまに自分のことも書きます。
プロフィール的なものは
カテゴリの
「自分について」を
見てください。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセス数
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR