FC2ブログ

最強のふたり

両親と観てきました。
大きなドラマはなく、
すーっと二人が友情を育んでいく様子を観て行く作品でした。

最強のふたり

現実の話をモチーフにしているため、
大きな事件もなく、たるいと感じてしまう人もいるかもしれませんが、
僕にはとても良い作品だと感じました。
終わりが少し唐突に感じましたが、
作品のつくりはすばらしく、
飽きることはありませんでした。

二人がタバコを吸う姿を見ていると
心がほんわかし、なんてすばらしい友情なのだろうと、
少し涙が出そうになりました。

個々に問題があり、それを理解しあい、
ちょっとした解決をしてあげる。
これがほんとの友情なのだと感じました。

大きなドラマではなく、
ちょっとした日常の出来事に感動したい人は
是非とも観てほしいです。

どんな状態でも、
理解し合え、助け合える関係を
観ていると自分も見習うことが多くあるなと感じました。
スポンサーサイト



鍵泥棒のメソッド

内田けんじ監督最新作、観てきました。
「アフタースクール」ほどの面白さはありませんでしたが、
さすが内田けんじ監督という作品でした。

鍵泥棒のメソッド

前半が少したるく感じますが、後半からは
スピーディーな展開にぐいぐい引っ張られて、
面白い!と感じる映画でした。

ですが、もう少し短くしても問題ない作品だとも
感じました。
言ってしまえば、前振りが少しながいのです。

1時間半くらいでやってくれれば、もっと面白かったかもしれません。
また、「アフタースクール」ではなく、
「運命じゃない人」のノリに近い作品でした。

ですが、主演の3人の演技はすばらしく、
観ていて、「さすがだなぁ」と感心しました。

ちょっとしたクセのある笑いがある映画が観たいというとき、
観てみるといい作品だと思います。

デンジャラス・ラン

原題は、「Safe House」。
自分はタイトルは変えないほうが良かったと
感じました。
だって、なんだかB級映画のタイトルみたい。。。

タイトルとは違って、よくできたエンタメ作品でした。

safe house

デンゼル・ワシントンの極悪非道っぷりは、
宣伝以上には体験できませんでしたが、
なにも考えずに観ていれば、
すごく楽しめる作品です。

内容は、まぁ、普通です。
わたしは「騙された!」、
「なるほど!」といった感動を味わうことはなく、
「あぁ、やっぱりねぇ」という感じで観てましたw

何回も観たくなる作品ではありませんが、
時間に余裕があって、
映画が観たい人には、おすすめです。
プロフィール

negyu1220

Author:negyu1220
おはようございます、
こんにちは、
こんばんは。

よく映画を見る人生なので、
感想文や紹介文を
書いてみています。

たまに自分のことも書きます。
プロフィール的なものは
カテゴリの
「自分について」を
見てください。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセス数
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR