FC2ブログ

マルタのやさしい刺繍

どんな年齢になっても、人は前に進むことができると思える作品でした。



夫に先立たれてしまったマルタが、夢であったランジェリーショップを開くお話です。

マルタよりもマルタの友人達が印象的な作品でした。
別に出来が悪かったのではなく、ランジェリーショップというものに馴染みがなかったせいだと思います。

おばあちゃん達が元気に前向きに頑張っている姿は本当に心が癒されます。

男達にはバカにされたりしますが、それは馴染みがなかったからじゃないかな?

でも、どんなところにも応援してくれる人、共感してくれる人がいるんだと思えてきました。

高齢者だって、夢があるし、新しいことを始める権利があります。
「いい年なんだから、、、」という前に少し手助けをして一緒に夢を現実にしていくことが大事なのかもしれません。

今後の日本を考えると、一度見てみるのが良いと思いますよ。
スポンサーサイト



ラン・ファットボーイ・ラン 走れメタボ

鑑賞するまで知らない作品でした。

サイモン・ペッグの顔をみた瞬間、無条件でみることに決定しました。



正直、兄にホットファズを勧められるまで、名前を知らない役者さんでした。
(スタートレックでこの俳優さんいいなぁと思ってはいましたが・・・)

で、映画のほうなのですが。

最高です。
サイモン・ペッグが好きなら見るべき作品です。

なんで、この人が笑顔で走るだけで笑えるんだろうか。

コメディなのですが、親子ものでもあり、恋愛ものでもあります。

ダメ男がひとつくらいは達成しようと必死に頑張る映画です。

ホットファズとは違い、本当にダメな男です。お腹も出ています。

だから、走るんです。
が、別にダイエットする話ではありません。ダイエット成功話では決してありません。
主人公は痩せたいなん、考えていませんでした。

なので、「走れメタボ」は余計なタイトルかと思います。

なにかに挫折しそうなとき、大切な人と喧嘩したときに見るといいかもしれません。
ちょっとした勇気をもらうことができます。

恋のからさわぎ

やっと見ました。
「ヒース・レジャーの恋のからさわぎ」と覚えていた方がレンタルビデオ店では見つかるかもしれません。



ヒース・レジャーが弾けているところ(狂気がない弾け)が見たくて、見てみました。
目的は果たせましたし、想像していたよりも面白かったです。
ヒースが歌って踊るところや、普通にあの手この手で女の子を振り向かせようとするところが微笑ましかったです。

ですが、、、
ジョセフ・ゴードンが出演していたので、そちらばかり気になってしまいました。

わけ~!!
幼いけど、顔変わってない!

とか、1人で盛り上がっていました。
この子がコブラ軍のトップになったとは思えませんw

いやはや、あんまり演技は上手にみえませんでしたが、見てるだけで嬉しかったので良かったです。(気持ち悪い)

ラブコメが好きな人や、何も考えずに楽しみたい人にはオススメです。

ピープル VS ジョージ・ルーカス

スターウォーズが大好きで、グッズも買っている人だけにおすすめな映画です。
あんまりスターウォーズ知らない、グッズ買ってない、そもそもルーカスって凄い人なの?という人は見てもつまらないです。きっと。

iphone_20120328170623.jpg


ジョージ・ルーカスに自分達がスターウォーズをどれ程、愛しているかを伝えている映画です。

はじめはスターウォーズが人生を変える素晴らしい作品と言っていますが、特別編の公開後からはルーカスへの不満がではじめます。

「なぜ、あそこを変えたのか!」、「元のままがいい!」という感じでw

EP1公開後からは、全て不満に変わります。
「ファンのことを考えてくれ!」と大半の人が答えています。

一般人のファンと専門家のファンのインタビューを交互に見せてくれるので、退屈せずに見ることができました。

ちなみにスターウォーズだけでなく、インディー・ジョーンズの話題も結構出てきます。

この映画を見て、個人が情報を発信できるようなったのだと再確認できました。
会ったこともない人の感想を聞くことができ、それに共感することができる。

友人とは熱く語れないけれど、話しかった内容が映画の中に凝縮されていました。
周りにスターウォーズ好きな人がいない人、絶対に見にいくべきです。

あなたが孤独でないことが、よくわかります。

ジョージ・ルーカスを愛する人、スターウォーズを愛する人、無条件に見るべきです。

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム

1作目が地味に大好きな作品だったので、期待していた作品でした。
推理は全くと言っていいほどありませんが、、、
誰がなんと言おうと、シャーロック・ホームズ です。

20120313214659.jpg


公式サイト:シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム

個人的にはロバート・ダウニーJrのシャーロック・ホームズが大好きです。
前作の一人で食事を開始するシーンの表情が非常に気に入っていました。

よくも悪くも前作と変わっていません。
英国紳士なシャーロック・ホームズが見たい人は過去の映画を見てください。
今回も変人奇人な英国紳士しか出てきません。

アクションシーンは前回の方が良かったですが、
カメラワークはあいかわらず良いと思いました。
見ていて、このシーンかっこいいなぁと思うところが多々ありました。

正直、もうちょっとモリアーティ教授を出すのは引っ張って欲しかったかな。
スターウォーズの皇帝的な扱いをして欲しかったです。

前作が気に入った人なら見ても損はしないです。
ロバート・ダウニーJrは期待に応えてくれますよ。



ヒューゴの不思議な発明

ちょっと、邦題がひどいじゃないかと思いました。

普通に「ヒューゴ」または、「ヒューゴと機械人形」にしていれば良かったのに。。。



公式サイト:ヒューゴの不思議な発明

フィクションと実在した人物や映画が上手にまとめられているため、何も考えずに楽しむことができました。

ちょっとした時間しかでないキャラクター達もしっかりと個性を発揮しているため、主役たちだけでなく、そちらのドラマが気になったりしてしまいました。

クリストファー・リーの本屋さんが個人的にはお気に入りです。
怖そうなおじいさんだけれども、、、的なベタなキャラクターなのですが、そういうキャラクターに弱いのですw

ただ、演出的に「えっと。。。」となってしまう箇所も少しありました。そこはちょっと残念でしたね。


鑑賞する方は3Dで見た方がよいと思います。なぜかというと、映画の始まりを3Dで見ることができるからです。
詳しくはありませんが、なぜか顔がにやけてしまいました。

映画初期の白黒映画を調べてから鑑賞すると、楽しさも倍増すると思いますよ。

主人公の設定はちょっと悲劇的になっていますが、夢を忘れてしまった人、家族関係に悩んでいる人、人生に悩んでいる人におすすめです。

子供達の頑張りを見ていると、そういった悩み事の解決策を思いつくかもしれませんよ。

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

試写会に行ってきました。

マーガレット_main-thumb-480x319-3009

公式サイト:マーガレット・サッチャー
※予告編が流れます。

認知症のご家族を看病されている方は、あまり見ない方が良いかもしれません。
周りの女性の方は、涙を流していました。

僕はマーガレット・サッチャーについては、名前を覚えている程度だったため、
あまり面白くは感じませんでした。
詳しい方はもっと楽しめるかもしれません。

映画を見るだけでは、彼女の具体的な政治活動を詳しく知ることはできません、
あくまで一人の人間の人生を映画にした、といったつくりになっています。

ですが、彼女の政治家としての強さや、悩み、家族愛、寂しさ、
そういったことはとてもよく表現されていました。

メイキャップもすごいのですが、高齢になってからの演技は本当にすばらしいです。
見ていると、凄く切ない気持ちになってしまいました。
さすがは、メリル・ストリープ!と言いたくなってしまうくらいです。
彼女のファンであれば、必見かと思います。

どんなリーダーにも支えてくれる人たちがいなければ、よい行動はできない。
また、周りの人たちを置き去りにしすぎても、結果は悪くなっていくだけ。
そういったことが、実感できます。
会社の経営をしている人は参考になると思いますよ。

目先の利益だけでなく、嫌われても何十年先に役立つことを選択する、
彼女はそういった視点をもっていた偉大な人だったからです。

人には良いパートナーが必要ですが、
そのパートナーがいなくなってしまったとき、
人がどうなるのか。。。。
そういったことも学ぶことができました。





しあわせのパン

北海道の月浦でパンカフェを営む夫婦とお客さんたちの交流を描いた作品です。
最近、鑑賞した映画の中で一番ほっこりしました。

しあわせのパン

公式HP:しあわせのパン
※BGMが流れます

「かもめ食堂」や「めがね」、「トイレット」が好きな人にはおすすめな作品です。
個人的には「かもめ食堂」の北海道版という印象です。

原田知世さんの持つ透明感と大泉洋さんの優しい笑顔、
のどかな風景に、ちょっと不思議な常連客。

今時な悩みを抱えた女の子、寂しさから抜け出せない親子、
そして、夜に訪ねてきた老夫婦。

いろいろな人たちとの交流をパンや料理、四季を用いて丁寧に描いていました。
人の悩みに触れていくことで、自分たちも考え、成長していくことができる。
そんなことを思い出させてくれます。

ほんとにカフェを開きたいと考えてしまいたくなりますねぇ。
映画館を出た直後は「金銭的にムリだろ」と言っていたカップルさんがいましたが。。。

忙しい日々を過ごしている人、少しゆっくりした時間を過ごすことを忘れている人、
人間関係に悩んでいる人、

ちょっと落ち着いて考える時間が欲しいときに、見てみるといいかもしれませんね。











プロフィール

negyu1220

Author:negyu1220
おはようございます、
こんにちは、
こんばんは。

よく映画を見る人生なので、
感想文や紹介文を
書いてみています。

たまに自分のことも書きます。
プロフィール的なものは
カテゴリの
「自分について」を
見てください。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセス数
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR